メンズ

利用シーンに合わせて選ぶ防犯カメラ|安全なサービスと設備

複数の場面で利用可能

ガードマン

警備会社のニーズは年々高まっており、ビルの入退室管理や渋滞する道路の交通警備、イベントの警備など様々な場面で活躍しています。良質な警備会社を選ぶポイントがいくつかあるので知っておくと役立つのです。

More...

鍵で家の防犯対策

セキュリティ

住宅の数が増えたことにより、家の防犯対策は昔よりもしっかりとしたものが求められるようになりました。川崎市でも防犯対策のニーズが高まっており、その中でも鍵の防犯対策は多くの家庭で活用されているのです。

More...

メリットの多い防犯設備

女性

防犯カメラという設備は企業向けだと思っている人も多いですが、最近では集合住宅や一般家庭向けの製品も多く登場しているのです。様々なメリットが得られるので早めに設置しておくのが良い選択肢ともいえます。

More...

低価格で高機能な製品

セキュリティカメラ

昔に比べて製品の価格が安定したことから、多くの家庭で防犯カメラが導入できるようになりました。このような防犯設備を整える場合はまず、利用目的を明確にすることが大事だといえるでしょう。24時間どこからでも防犯対策ができるように遠隔監視システムを取り入れた製品も登場しています。遠隔地からでも確認できるようにしたいと考える場合に役立つ機能となっています。専用のソフトやアプリをインストールすることで外出先のスマートフォンやタブレットからでも映像の確認、カメラの設定変更が可能です。ゴミの不法投棄などが多い住宅では顔のパーツまでしっかりと録画できるフルハイビジョンカメラが最適な製品となっています。
標準の画質は130万画素となっていますが、フルハイビジョンカメラは220万画素を標準搭載しており、現在ではその4倍の画層を備えたハイスペックモデルもあるのです。防犯カメラの製品webページにて映像のサンプルを再生することができるので画質をチェックしたい人はそちらを参考にすると良いでしょう。初めて防犯カメラを導入する場合はカメラ2台と録画機1台がセットになったタイプが推奨されています。導入費用も非常に安く月額3500円から設置できるので非常にお得なのです。街灯が少なく夜は視界が悪くなってしまう住宅周りでは超高感度タイプの製品が活用できます。光の調節を自動で行なってくれるので映像が乱れることがなく、多くの情報を得ることができます。